究極の相性占い
全ての詳細を 表示 非表示
■相性占い - 入力データ
  • ■占い結果を見るときの注意点
  • 詳細を 表示 非表示
 以下の占い結果は、二人のそれぞれの体に記録された誕生時の惑星からの波動によって算出しています。その波動が、引き合う性質のものか反発する性質のものかによって、◎大吉運、○吉運、△小吉運、▲小凶運、×凶運、××大凶運に分けています。

 吉と凶が一緒に掲載されているのが不思議だと思われるかもしれませんが、今、あなたが見ている画面が赤・緑・青の全く異なった色の点の組み合わせで様々な色を表しているように、感情を生じさせる波動は吉と凶の複雑な組み合わせから成り立っています。

 また、吉と凶がいっしょに掲載されたあるときは、中和してゼロになるのではなく、時と場合により、吉の項目が出てきたり、凶の項目が出てきたりします。

 これらの項目から、二人の総合的な関係を導き出すには、全ての項目を何度も読み返して、そこから直感的に感じ取れることを導き出すことが重要です。
  • ■恋愛運
  • 詳細を 表示 非表示
 二人が出会って間もない頃、恋愛の初期の段階において、二人の間に芽生える感情を表しています。出会った初期の段階ではこれらの感情が支配的で普遍的なものだと感じるようになります。しかし、結婚して何年も時がたつにつれ、以降に記述してある「協調性」「信頼関係」「宿命運」が、より支配的な感情となります。
▲小凶運 … 相手の愛情は信用できず、やけになれなれしい態度をとります
和泉 元彌さんの愛情と羽野 晶紀さんの感情は、不調和な状態になっています。和泉 元彌さんは、羽野 晶紀さんの考えを正しく理解することが出来ず、自分の愛情をうまく表現することが出来ません。それに対して、羽野 晶紀さんも、和泉 元彌さんが行う行為について、正しい理解が出来ず、意味を取り違えたりして、くよくよしがちです。この二人の愛情は、お互いに信頼できず、愛情が本当に機能しているか確認するために、やけになれなれしい態度をとったり、ふざけていちゃついたりします。しかし、彼らは完全に打ち解けた状態にはなれず、どこか不信感が残ります。

▲小凶運 … 両者とも、快楽や欲求を相手から奪って満足します
この要素は、愛情面で不調和が生じやすくなります。ふたりはお互いに引かれ合いはするのですが、両者は利己的かつ怠慢で、自分のために快楽や欲求を相手から奪って、自分が満足することばかりに専念するため、お互いに相手の行為に満足することはないでしょう。最終的に、お互いが真に理解し合うことはないようです。

×凶運 … お互いが求める愛情の質が違います
羽野 晶紀さんにとって和泉 元彌さんは、自由で開かれた性格の人です。羽野 晶紀さんは、和泉 元彌さんに向けて、愛情を表現しますが、自由と正義を愛する和泉 元彌さんにとって、羽野 晶紀さんの愛情は、利己的で自分を縛り付けておく窮屈なものに感じ、それから逃れたくなります。一方、和泉 元彌さんが羽野 晶紀さんに送る愛情は、羽野 晶紀さん個人への愛ではなく、人類への普遍的な愛のような種類のものなので、羽野 晶紀さんは満足できません。次第に、お互いが求める愛情は、互いに相反する性質を持つものであると感じるようになるでしょう。この関係では、二人はわがままで身勝手に行動しがちで、金銭を浪費しやすい傾向があります。また、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんに、よく贈り物をする傾向がありますが、羽野 晶紀さんが欲しいとは思わない種類のものを贈りがちです。

 
  • ■コミュニケーション
  • 詳細を 表示 非表示
 二人で話をしていて話の内容が伝わりやすいか伝わりにくいか、また、話をしていて楽しいかイライラしてくるかなど、相手とスムーズなコミュニケーションができるかどうかを見ていきます。
○吉運 … 羽野 晶紀さんは想像力を高めますが空想の世界に埋没するかも
二人の心が共鳴しており、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんの感情の変化を手に取るように想像することが出来ます。一方、羽野 晶紀さんは、和泉 元彌さんが想像していることを、ありありと心で感じることが出来ます。精妙な和泉 元彌さんに触れることにより、想像力と審美眼を高め、和泉 元彌さんが作り出す美と理想を具現化することができます。しかしながら、それは羽野 晶紀さんを俗世間から離れた空想の世界に埋没させるかもしれません。また、両者とも相手に対して寛容になり、少しの欠点なら大目に見ることができます。

○吉運 … お互いの気持ちがよく分かります
ふたりの心が調和した方向を向いており、感情が共鳴して上手く混ざり合う感じがします。二人はとても気が合う人同士で、旧知の親友のごとく、お互いに抵抗無く心を通わすことができます。そして、一緒に居るだけで気分が良くなり、楽しい気持ちになりますす。また、直感的に、お互いの心の内や情緒的な変化を察知して意向をくみ取り、適切に心のケアをすることが出来ます。この関係は、夫婦などの継続的な関係で肯定的に作用します。

×凶運 … 頭でっかちの羽野 晶紀さんと石頭の和泉 元彌さんが知的な議論を交わします
和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんのことを、頭でっかちで一般常識が欠如しており、取るに足らない間違った底の浅い知識をいつも得意げに振り回す人だと認識します。一方、羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんのことを、自分勝手でプライドが高く、他人の言うことに聞く耳を持たず融通が利かない人だと感じます。二人は相手の些細なことににも違和感を感じ、異議を唱え、議論を交わします。関係にはあつれきが絶えません。

×凶運 … 知ったかぶりvsほら吹きの戦い
和泉 元彌さんは、羽野 晶紀さんは饒舌に良く喋るが、会話の内容は底が浅く薄っぺらで、理論ばかりが先行して経験が浅いと感じ、会話の中身は疑って話半分で聞いており、基本的に羽野 晶紀さんの言うことを否定してかかります。和泉 元彌さんが羽野 晶紀さんと会話をするときは、やたら偉そうな態度で羽野 晶紀さんの話を聞き、出来もしないやたらスケールの大きな話をして、基本的に和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんよりえらいと思っています。羽野 晶紀さんは自分の知識を総動員して和泉 元彌さんを説得してみますが、かえって和泉 元彌さんを苛立たせるだけで、言うことを聞いてもらえません。また、和泉 元彌さんは、羽野 晶紀さんの知識に基づいた功績を、自分の手柄や利益のために利用することがあり、信頼関係の構築に否定的に働きます。

 
  • ■性的関係
  • 詳細を 表示 非表示
 性的な相性は、恋愛や結婚において特に重要な意味を持ちます。ここでは二人の性的な面での相性を調べ、お互いに性的に惹かれあうか、一方的な片思いかなどを見ます。
○吉運 … お互いに性的に引かれ合いますが、表現方法は異なります
羽野 晶紀さんは直接的に、和泉 元彌さんは間接的に、物事を表現する傾向にあります。そして、この二人は、お互いに性的に引かれ合っています。したがって、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんへの性的な関心を、婉曲的な性的な誘惑で表現します。それにより、羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんの存在により、性的な想像力が刺激され、羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんのことを理想的な性の対象だと感じます。積極的な羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんを放っておかないでしょう。羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんにより、自分の活力に多様性を加え、性急さを和らげることができます。一方、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんの存在により、自分の想像性に、生き生きとした力強さを加えることができます。

 
  • ■協調性
  • 詳細を 表示 非表示
 関係において二人は力を合わせてやっていくことが出来るか、また、どちらが主導的な役割を果たすかなどを見ていきます。
○吉運 … 元気がよく、精力的で、オープンな雰囲気があります
この関係には、元気がよく、精力的で、オープンな雰囲気があるので、両者はすぐに打ち解けることが出来ます。和泉 元彌さんは、羽野 晶紀さんが持つ自由で独立した気質に触れ、精力的に行動するときに、より自由な選択をするための手段を手に入れます。一方、羽野 晶紀さんは、自分の創造性を発揮させるときに、和泉 元彌さんからエネルギーをもらい、勇気付けられます。また、この関係はお互いに強い性的魅力で引かれ合います。特に、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんに性的な魅力を感じます。そして、和泉 元彌さんは、羽野 晶紀さんに対して親密な関係を実現しようと積極的に働きかけます。しかし、羽野 晶紀さんは移り気で自由を求める性質のため、親密な暑苦しい愛情は羽野 晶紀さんは嫌がります。とにかく、楽しくエキサイティングな関係になるでしょう。

 
  • ■信頼関係
  • 詳細を 表示 非表示
 二人の間に信頼関係を築けるか、一方が計画して実行しようとすることを、他方は評価するかどうかなどを見ます。
×凶運 … 羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんをおだてて騙して利用します
羽野 晶紀さんは、和泉 元彌さんに対して利己的な感情を抱き、和泉 元彌さんを自分の都合のために利用することがあります。羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんを、プライドが高く、罠にはめやすい人だと感じて、おだて上げて、つけこんで騙したり、責任を押し付けたりすることがあり、和泉 元彌さんはいつのまにか羽野 晶紀さんの罠に嵌ったと感じるかもしれません。一方、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんに対して、自分勝手にふるまい、大げさな態度で過剰な反応をしてしまうことがあります。それらの行為は、二人の間の信頼関係をなくす方向に働きます。また、この関係では行き過ぎが起こりやすく、過剰な浪費がおこり、羽野 晶紀さんが和泉 元彌さんに、和泉 元彌さんが欲しくもないものを与えるかもしれません。

×凶運 … 時とともに、哲学的・道徳的な考え方の違いに気づきます
ふたりは、道徳的・哲学的に反発する考え方を持ちます。お互いに自分の常識に照らし合わせて善だと思ってやっている行為は、相手から見ると倫理上絶対に許されない行為だったりするため、それらは哲学的な論争を引き起こし、究極的には善性の定義の対立に帰着します。また、ふたりがビジネスでパートナーになったときは最悪で、ビジネスの進め方や拡張の仕方で激しく対立し、方針の違いによる修復不可能な溝ができるかもしれません。また、この関係では、見栄の張り合いによる過剰な金銭の浪費が起こったり、行き過ぎた楽観主義が起こるかもしれません。

 
  • ■宿命運
  • 詳細を 表示 非表示
 二人が結婚して何年もたってから影響してくる価値観の違いや、一方が他方を抑圧しないかどうかを見ます。これは、二人が出会ってすぐのときはあまり気になりませんが、年月を経るに従って、大変大きな影響を与えます。ここの項目に××大凶運が多くある関係は時間がたってから価値観の違いが問題になるでしょう。
×凶運 … 羽野 晶紀さんの保守性と和泉 元彌さんの革新性が反発します
羽野 晶紀さんは、和泉 元彌さんの生き方が、地に足が付いておらず安っぽいと感じ、もっとしっかりした行動をとるように和泉 元彌さんに働きかけ、今まで信じてきた伝統的な価値基準を押し付けようとしますが、移り気で自由を求める和泉 元彌さんには全く適応できません。逆に、和泉 元彌さんは、羽野 晶紀さんにもっと自由で独創的な発想をするように促します。多くの争いがありますが、羽野 晶紀さんは少なからずショックを受け、方針の変更を迫られると同時に、自らも何かが変わろうとしているのを感じ取るでしょう。

×凶運 … 羽野 晶紀さんは和泉 元彌さんの積極性を絶対に認めません
羽野 晶紀さんが考える保守的な価値観は、和泉 元彌さんの努力や意欲の方向性と、不調和な状態になっており、それらを粗野で未熟なものとして捉えて、決して認めることはありません。和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんに認められたいと思いますが、羽野 晶紀さんは、いつまでたっても和泉 元彌さんの行為を認めることはありません。この関係では、お互いにフラストレーションがたまり、争いにまで発展することがあります。また、羽野 晶紀さんは、和泉 元彌さんが羽野 晶紀さんに対して行う性的なアプローチを、羽野 晶紀さんの保守的な価値観で抑圧するか軽視する傾向があり、それは、関係を禁欲的で色気の無いものにします。この関係には、よそよそしい雰囲気があります。そして、和泉 元彌さんは羽野 晶紀さんと多くのことを経験するでしょう。

 
 究極の相性占い - 誕生データの入力
  以下の空欄に必要事項を記入してください
一人目 : ニックネーム(画面表示用)/ 性別     男   
一人目 : 誕生日 年   月   日
一人目 : 誕生時刻 時   分
一人目 : 出生地(最も近い場所)一人目の出生国と一番近い出生地を入力してください
  

一人目の正確な出生緯度・経度を入力することができます。また、必要があればタイムゾーンを選択してください
 緯度 経度
二人目 : ニックネーム(画面表示用)/ 性別     男   
二人目 : 誕生日 年   月   日
二人目 : 誕生時刻 時   分
二人目 : 出生地(最も近い場所)ニ人目の出生国と一番近い出生地を入力してください
  

ニ人目の正確な出生緯度・経度を入力することができます。また、必要があればタイムゾーンを選択してください
 緯度 経度